マンション室内 大阪・上本町

【マンション室内】 大阪・上本町

贅沢なほどに”健康”へ投資

  • after*リビング

  • after*水回り

  • before*水回り

  • after*廊下

  • before*廊下

構造:SRC造
築年数:44年

「ここまで“健康”に特化して考えられた賃貸住宅は初めて」とは、
不動産担当者のコメント。
白い壁と木の床というシンプルな内装。
床にはサクラの無垢フローリングが一面に張られていて、パッと見では分からない部分にもたくさんの工夫がなされています。

壁はスペイン漆喰、通常の漆喰と異なりボンドは不使用。
室内の化学物質が気になるという方でも安心!
もちろん漆喰壁の独特な風合いも楽しめるし、調湿効果も嬉しいポイント。

そしてベッドルームに備えつけられているのは輻射式冷暖房装置。
エアコンの冷媒を利用してこの機械自体が温かくなったり冷たくなったりします。
輻射熱で部屋全体がほんわり暖かくなり、冬も快適に過ごせます。

注目していただきたいのは、給水管に浄水器が取り付けられているというところ。
キッチンではなく給水管の根元に設置。
つまり、洗面の水もお風呂の水も浄水器を通った水で、この水で入れたお風呂に入ると肌もツルツルになるという贅沢なつくりです。

「ザ・ヘルシーレジデンス」と名付けられた賃貸マンション。
存分に付加価値を付け、市場価格以上の利回りを可能に。